MENU

材料は3つだけ!?砂糖不要なのにごく甘、超シンプルな「かぼちゃのポタージュ」!!

f:id:yaffee28ppm:20200830083329j:plain

 

 

日常の作った料理を、普段の僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してくシリーズ。

 

 

第14回目の今回は

 

かぼちゃのポタージュ

  

以前作った人参スープをもとにもっと簡単な作り方を考えてみました!!

 

homebar.dish.yaffee.work

 

かぼちゃ、牛乳、生クリーム(塩コショウ)だけで、超シンプルに仕上げていこうと思います!!

 

材料

 

かぼちゃ

 

牛乳

生クリーム

 

胡椒

 

作り方

 

かぼちゃを適当なカットで切っていきます。

 

f:id:yaffee28ppm:20200830083457j:plain

 

電子レンジ使用可能な容器に入れ、ごく少量の水を入れてラップ。

 

 

かぼちゃが手でつぶせるぐらいになるまで、電子レンジで加熱します。

 

f:id:yaffee28ppm:20200830083528j:plain

 

かぼちゃに火が入ったら、フライパンや鍋などで荒いピューレ状になるまで炒めます。

練るようにつぶしながら炒めるのがポイント!!

 

 

f:id:yaffee28ppm:20200830083600j:plain

f:id:yaffee28ppm:20200830083940j:plain

炒めたら鍋を移し替えて、牛乳をかぼちゃの1.5~2倍ぐらい、生クリームを0.2倍ぐらいの量入れます。

しっかりと混ぜ合わせ、バーブレンダーでなめらかにしていきます。

f:id:yaffee28ppm:20200830084001j:plain


 

シノワやざるなどで濾し、塩コショウで味を整えたら完成!!

 

冷製の場合、冷やした後に塩加減と濃度を調節してください。

 

実食

 

f:id:yaffee28ppm:20200830084109j:plain

一切砂糖が入っていませんが、びっくりするぐらい甘いです!!

 

優しい甘さで、しかもかぼちゃの風味がすっごく濃厚!!

かぼちゃの香りは強めです。

ただ炒めたことで青臭さが少なくなっているので、かぼちゃが苦手って人ももしかしたら飲めちゃうかも??

 

すっごく簡単なレシピだと思おうので、お子さんのいるご家庭でも活躍するんじゃないかなと思います。

牛乳で割る前のかぼちゃピューレの状態で冷凍保存も可能なので、ぜひ作ってみてください。

 

 

とここまでではウイスキー好きとして物足りないので……

 

かぼちゃのパンナコッタ作ってみました!!

 

f:id:yaffee28ppm:20200830084430j:plain

今回はお試しという感じで作ったのでゼラチンではなく、家にあった寒天で固めました。

 

皮の部分ももったいなかったので二層構造のパンナコッタにしました!!!

 

 

これがグレングラントに少し合う!!(笑)

 

グレングラントのバニラフレーバーがかぼちゃ味によく合うんだと思います。

 

ただ1804デメラララム(写真なくてすみません。。。)の方が合いましたww!

 

カラメルフレーバーとやや草っぽいニュアンスがかぼちゃに合うんだと思います。

 

ただしっかりとレシピだししてないので、この作り方は今回の記事の反応次第で決めようと思います。

気になる方はコメント、ツイート、このブログの読者登録をよろしくお願いいたします!!

お待ちしております!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか。

 

 

また今回の記事が、面白かった、ためになったと思っていただけたら嬉しいです。

 

また次回もよろしくお願いいたします。

 

夏の疲れを吹き飛ばす!?『特製ドライカレー』!!翠ジンソーダと合わせたら「辛ウマ爽快感」!!

 

 

f:id:yaffee28ppm:20200815160407j:plain

 

日常の作った料理を、普段の僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してくシリーズ。

 

 

第14回目の今回は

 

『Yaffee特製ドライカレー』

  

 

 

 

材料

 

(ドライカレー)

 

玉ねぎ……1.5玉

ニンニク……1片

クミンシード……お好み

シナモンホール……1本

カルダモンホール……1個

塩……少々

お好みのパウダースパイス(今回はガラムマサラをベースにコリアンダー、クミン、ターメリックオールスパイスをプラスしました!)

 

 

カットトマト缶……1缶

 

ひき肉……300g

胡椒

スパイス

ウスターソース……大体大さじ3ぐらい。(味わいが足りないなと思ったらその都度調節してください。)

 

 

(トッピング卵)

 

シナモン、クミンホール、唐辛子

ガラムマサラターメリック

 

水、塩、麺つゆ

 

 

ターメリックライス)

 

ターメリック

コンソメ

 

 

作り方

 

(下準備)

玉ねぎを5㎜角ぐらいにカット。

ニンニクはみじん切り

 

 ドライカレー

 

玉ねぎ、にんにく、シナモン、カルダモン、クミンを玉ねぎが甘くなるまで炒めていきます(弱火)

この時に塩を少々入れていきます。

(この塩は玉ねぎの水分を出しやすくして、甘く炒めた玉ねぎを作りやすくするために入れます。)

f:id:yaffee28ppm:20200815160529j:plain

 

この時もし焦げそうだったら大さじ1程度の水を入れてください。

玉ねぎがややあめ色になり、甘くなったところでお好みのパウダースパイスを入れます。

スパイスのブレンドがめんどくさい方はカレー粉を使ってください。

 

スパイスのいい香りがしてきたら、カットトマト缶を入れ、ほとんど水分がなくなるまで煮詰めていきます。

f:id:yaffee28ppm:20200815160653j:plain

トマトペーストを使うと時短できます。ただその時もなじませる程度、混ぜてから炒めてください。)

 

 

やや油が分離してパチパチと音が鳴ってきたら、カレーベースの完成!!

f:id:yaffee28ppm:20200815160724j:plain

火を止めておきます。

 

 

次にひき肉に塩(肉の量の0.9~1%ぐらいの塩)、スパイス、胡椒で味をつけ、さっくりと練ります。

 

大きなハンバーグのような状態にしてフライパンで両面焼き色を付けていきます。

f:id:yaffee28ppm:20200815160759j:plain

(こうすることで香ばしい香りと肉のコクが生まれます。)

 

両面焼き色がついたら肉をほぐしていきます。

 

f:id:yaffee28ppm:20200815160820j:plain

 

肉がほぐれたところで油ごと、カレーベースに入れます。

f:id:yaffee28ppm:20200815160840j:plain

そしてなじませるように一緒に炒め、ウスターソースで味を整えます。

そしてしっかりとなじんだら完成です!!

 

 

(トッピング卵)

 

鍋に油を少々(分量外)入れて、シナモン、クミンホール、唐辛子を弱火で火にかけます(この作業はテンパリングといって、油にスパイスなどの香りを移させる作業です)。

 

 

香りが立ってきたらガラムマサラターメリックを入れて、すぐに水を入れ、塩、麺つゆを入れて冷ましておきます。

 

そこに熱湯で7分加熱したゆで卵をつけ、「カレー味の煮卵」を作ります。

f:id:yaffee28ppm:20200815160915j:plain

理想は一晩ですが、1時間程度でも十分なつかり加減です。

 

ターメリックライス)

 

いつものご飯よりやや硬めの水分量に調節し、ターメリック、塩、コンソメを入れて炊飯器で炊いておきます。

 

 

今回はあぶった甘長唐辛子、空心菜のマリネも一緒に盛り付けました!!

 

 

実食!!

 

f:id:yaffee28ppm:20200815161616j:plain

率直に……うまい!!

 

ターメリックライスにしたおかげで、ドライカレーとよくなじみます!!

 

特に混ぜて食べるとスパイスの香りと肉や野菜のコクが米一粒一粒にまとわりついて食べる手が止まりませんwww!!

 

カレー風味の卵も一緒に食べるとすっごくまろやかに!!

 

我ながらこのカレーはうまいと思います!!

 

 

翠ジンソーダに合わせました!!

 

翠ジンソーダについて

 

このカレーに今回は「翠ジンソーダ」を合わせてみました!!

 

翠ジンソーダ?って疑問に思う方へ簡単な説明……

 

翠ジンはサントリーがリリースするジャパニーズクラフトジンです。

柚子、緑茶、生姜の3つの和の食材を使うことで、日本人の味覚に合ったジンに仕上げているそう。

ご自宅で楽しめる様々な「居酒屋めし」に合いやすいジンです。

 

 

特にサントリーがおすすめする飲み方は「ジンソーダ」!!

 

爽やかで口当たりがよく、やや甘みのある「翠ジン

ソーダで割るだけでお食事に合いやすく、食中酒にピッタリだと思います。

ハイボールブームの種火となったサントリーが贈る「ジンソーダ」という楽しみ方。

新しいソーダ割文化の始まりになるかもしれないです。

 

 

特製ドライカレー×翠ジンソーダ

 

このペアリングはやばいです!!(笑)

 

一言でいうなら

辛うまさわやか!!

 

カレーの辛さとコクが食欲をそそり、ジンソーダを飲んでみるとスパイスの香りと相まって後味がめっちゃ爽快感!!

 

これは暑い夜テラスでやりたいペアリング!!

ご興味のある方はぜひ試してみてください!!

 

夏バテ対策にもなるかも!??

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか。

 

 

また今回の記事が、面白かった、ためになったと思っていただけたら嬉しいです。

 

また次回もよろしくお願いいたします。

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑↑

いつもご支援ありがとうございます!!

 

暑い夏にピッタリ!スモーキー×爽やかな『ラフロイグ香る水信玄餅』!!1804デメララ ラムと合わせてみました!!

f:id:yaffee28ppm:20200805160011j:plain





日常の作った料理を、普段の僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してくシリーズ。

 

 

第14回目の今回は

 

ラフロイグ香る水信玄餅

 

※実際の『水信玄餅』とはレシピや配合自体少し違ったものになっています。その分触感も少し違ったものになっているので、そこはご了承ください。

 

 

 

 

材料

 

f:id:yaffee28ppm:20200805155835j:plain

ミネラルウォーター(今回は熊野古道水)……500g

粉寒天……3g

砂糖(今回はきび糖)……20g

ラフロイグ……30ml

 

 

きな粉、黒蜜……お好み

 

作り方

 

作り方自体はめっちゃくちゃ簡単です。

食べると水に変わる絶妙な触感となるための、配合のバランスが難しいところです。

ただ失敗したときの対処法も載せておくのでご安心ください。

 

まずミネラルウォーターに粉寒天を入れて沸騰させます。

この時の粉寒天の分量は正確に測ってください。

この分量が少ないと形を保てないですし、多すぎると固く、白く濁ってしまいます

 

 

f:id:yaffee28ppm:20200805160236j:plain

沸騰したら2分ほど弱火で沸かし続けます

寒天なのでここを省いてしまうとうまく固まらなかったり、ダマになったりします

 

2分沸かしたら、砂糖を入れます。

この砂糖は「甘み」というより

 

信玄餅の保水性を高めるため

透明度をよりよくするため

 

このような効果があるため、砂糖を入れます。

砂糖が溶けたらラフロイグを投入!!

 

 

後は器に流して常温まで冷めたら冷蔵庫で2時間以上冷やして完成

 

f:id:yaffee28ppm:20200805160348j:plain

この時あまりにも柔らかかったら、もう一度火にかけて粉寒天1gを入れて沸かし、型に流して冷やせばOK

固かったときも同様に火にかけて水で調節してください。

 

 

実食!!

 

 

型から取り外し、多めのきな粉と黒蜜をかけていただきます!!!

f:id:yaffee28ppm:20200805160525j:plain

 

まずスプーンを入れたら、ぎりぎりすくえるぐらいの柔らかさ。水なのか、ゼリーなのか不思議な感じです。

 

食べてみると即なめらかな舌触りの水に!!!(笑)

そして舌一杯に広がると一気に香るラフロイグ!!(笑)

 

ラフロイグのクセのある香りとスモーキーフレーバーは健在で、黒蜜ときな粉が想像以上にめっちゃ合う!!

 

多分ですが、ラフロイグ独特のクセとバナナのようなフレーバーが黒蜜きな粉と相性がいいんだと思います。

 

 

レモンハート 1804 デメラララムに合わせました!!

 

f:id:yaffee28ppm:20200805160011j:plain

黒蜜と相性がいいということは間違いないだろうと思い、合わせてみたら間違いなかったです!!(笑)

 

 

コクのある甘みが引き立ちつつ、後からラフロイグのクセがいい感じに漂ってきてくれます

ラムの甘い香りから徐々にラフロイグの香りに変わってくるところがすごく面白いです。

 

 

これはご一緒に楽しんでもらいたいです!!

 

ただラフロイグって好きな方は好きですが、苦手な方も多いですよね??

今回の水信玄餅のレシピそのまま、ラフロイグ以外のお酒でも十分面白いでしょうし、

水を変えたり、水にハーブ(バジル、シソはうまかったです!)など入れてみたり

いろいろアレンジするのも楽しいと思います!!

 

ぜひご家庭でも試してみてください!!

 

 

 

レモンハート 1804 デメラララムのテイスティングコメントはこちら!!

 

www.yaffee.work

『自家製ボタニカルポークジャッキー』!!おうちおつまみにジンを効かせたジャーキーはいかが??

f:id:yaffee28ppm:20200728214645j:plain



 

 

日常の作った料理を、普段の僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してくシリーズ。

 

 

第13回目の今回は

 

『自家製ボタニカルポークジャッキー』

  

詳しくレシピのポイントや作り方を聞きたい方はYaffee's Whisky Blog公式ラインアカウントにてチャット形式で質問にお答えいたします。(個人を特定できるものではありません。ご安心ください。

 

友だち追加 

 

 

 

材料

 

豚もも肉……500~700gぐらい

 

 

(ソミュール)

白ワイン……100g

味醂……50g

醤油……150g

ジン……35g

塩……5g

砂糖……15g

玉ねぎ……1/4個(スライス)

ニンニク……1かけ(スライス)

お好みのスパイスやハーブ(今回はローリエ、ジュニパー、胡椒にしました!!)

 

 

作り方

 

f:id:yaffee28ppm:20200728214854j:plain

 

豚ももを1㎝ぐらいの厚さでスライス。ジップロックパックに入れておきます。

 

f:id:yaffee28ppm:20200728214925j:plain

 

ソミュールの材料を全部混ぜ、ジップロックパックの中で肉を1日漬け込みます。

f:id:yaffee28ppm:20200728214948j:plain

 

1日漬け込んだら肉を取り出します。ペーパータオルなどでしっかり拭いて、網の上並べまた1日冷蔵庫で乾燥させます。

 

f:id:yaffee28ppm:20200728215033j:plain

 

f:id:yaffee28ppm:20200728215152j:plain

 

乾燥させたら、100度のオーブンで1時間加熱します。

f:id:yaffee28ppm:20200728215106j:plain

 

火が入ったらひっくり返して冷めるまで乾燥させます

 

 

後は食べやすい大きさにスライスし、マヨとからしを添えて黒コショウをかけたら完成!!

f:id:yaffee28ppm:20200728214645j:plain

 

 

『ブレットバーボン』と『アードベッグ ウィービースティー5年』で乾杯!!!

 

まずは『ブレットバーボン』から!!

f:id:yaffee28ppm:20200728215627j:plain

ブレットバーボンの甘みとはちみつ感がジャッキーのコクと塩気を包み込んですごくおいしいです!!

 

これバーボンでもスッキリめなブレットでもおいしかったですが、ワイルドターキーやジャックダニエルなどもっと濃い味わいのウイスキーでも合う気がします!!

 

 

次に『アードベッグ ウィービースティー 5年』

f:id:yaffee28ppm:20200728215555j:plain

このウイスキーテイスティングレビューはメインブログをご参照ください!!

 

www.yaffee.work

 

このウイスキーの潮感がジャッキーの塩味を増幅させている感じは少しあります。

ただスモーキーフレーバーにスパイスと肉感のあるこのウイスキーに今回のジャッキーがマッチしています!!

またからしやマヨをつけると絶品!!

上からかけた胡椒もいい働きしています!!

 

これはうまい!!

 

 

ぜひご家庭でも試してみてください!!

 

もしよろしかったらブログランキングへのご協力お願いします!!

 

木の芽薫る豚ハツのトマトラグー スパゲッティ もちろんハイボールと合わせました!!!

 

f:id:yaffee28ppm:20200524121220j:plain



 

新企画、日常の作った料理を、普段の僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してこうと思います。

 

基本的に思いつき料理なのでしっかりとしたレシピはありません。

使った材料と簡単な作り方はご紹介いたします。

詳しくポイントや作り方を詳しく聞きたい方はYaffee's Whisky Blog公式ラインアカウントにてチャット形式で質問にお答えいたします。(個人を特定できるものではありません。ご安心ください。)

友だち追加 

 

 

第一回目の今回は

「木の芽薫る 豚ハツのトマトラグー スパゲッティ」

 

 

 

いつも行くスーパーにて豚ハツを安く入手できました!!

そこで家にあるパスタとトマト缶を使ってラグーにしようと思います

 

材料

豚ハツ、アーリーレッド(赤玉ねぎ)、ニンニク、オリーブオイル、オレガノ

ローズマリー、タイム、赤ワイン、トマト缶、バター{隠し味:ココアパウダー、醤油、味噌}

 

粉チーズ、木の芽、黒コショウ

スパゲッティ

 

 

作り方

 

アーリーレットはごろごろしてる方がいいなって思って大きいみじん切りにしました。

ニンニクは細かめのみじん切りにして、アーリーレッドと一緒に弱火でゆっくり炒めます。

 

アーリーレッド、ニンニクが炒まってきたらオレガノローズマリー、タイムを入れて軽く炒めます。

 

香りが出てきたら一回しぐらい赤ワインを入れてぎりぎりまで煮詰めます。

 

豚ハツは8㎜ぐらいの角切りにします。そして別のフライパンで炒め、塩コショウ。

豚ハツに火が入ってきたら、赤ワインを投入し、またぎりぎりまで煮詰めます。

 

両方とも煮詰まったら一緒にしてトマト缶を入いれます。そしてひたひたより少し少ないぐらいまで水も入れ、煮込んでいきます。 ここで隠し味の醤油、味噌、スプーンの先ぐらいのココアパウダーを入れます。

 

水分がなくなるぎりぎりまで煮詰まったらソースは出来上がり。

 

後は1.5%ぐらいの塩を入れたお湯でパスタを茹でます。

ソースをちょうどいい濃度までパスタのゆで汁で伸ばして、ゆであがったパスタをからめていきます。

火を止めてチーズをからめたら、皿に盛ってチーズ・黒コショウ・木の芽をのせたら完成です。

 

 

ココアパウダーはほとんど感じないですが、小量いれるとトマトのコクがアップします。

またココアと豚ハツやレバーのような食材は相性がいいです。ヨーロッパのほうだと「血のソーセージ」にココアをスパイスに使うレシピもあります。レバーやハツを使ったパスタソースを作るときに、ぜひ試してみてください!

 

 

お供のウイスキーはこちら!!

 

f:id:yaffee28ppm:20200524121201j:plain

アランモルト10年のハイボール!!

 

 

ハツの食感とクセ・トマトのコク・ローズマリーや木の芽の香りと、ナッツやトロピカルな香りのアランハイボールがよく合います!!

 

翌日に合わせたのでこっちのほうはズッキーニを入れてみました。

 

ちなみにこだわりのウイスキーやビール、スピリッツなどの輸入販売を行っている株式会社ウィスク・イーさんで「#おうちでハイボールペアリング」という企画をやっています。

アランハイボールに合うフードを見つけようという企画です。

ウィスク・イーさんの公式アカウントをフォロー。

アランハイボールに合うフードを作って、撮影。

「#おうちでハイボールペアリング」とのハッシュタグをつけて、インスタグラムまたはTwitterで投稿すればだれでも応募できるようです。

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください!!

https://whisk-e.co.jp/news/arran-highball-pairing/


期限は5月末まで!

よかったらおうちでこういったイベントに参加してみるのも楽しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

なかなか手に入らない食材だとは思いますが、ぜひチャレンジしてみてください!!

 

 

最後まで今回の記事を読んでいただきありがとうございます。

日常の料理の話いかがだったでしょうか。

 

この記事が面白かった・よかったと思ったらランキングまたは、はてなアカウントをお持ちの方は「はてなブックマーク」へのご協力をお願いいたします。

↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ゼラチンなしで作る古典的なパンナコッタ!!イタリアNo.1ウイスキーと合わせました!!

グレングラント パンナコッタ

 

多くの人はパンナコッタというと生クリームをゼラチンで固めて作るイメージが強いと思います。

しかし、そのレシピになったのは近代になってから、

実は古典的なパンナコッタはゼラチンで固めてなかったのです。

 

では何で固めていたかというと、それは卵白!!

 

一言でいうと、「白いプリン」のようなものだったのです。

そこで今回は古典的なパンナコッタの作り方を自己流でアレンジしつつ再現してみようと思います!

 

 

古典的なパンナコッタ

 

<材料>

牛乳  200g、バター  50g(ここは生クリーム250gでも大丈夫です)

砂糖  40g

卵白  2個分(60g程度)

バニラエッセンス  適量

 

 

<作り方>

 

作り方はプリンと同じ

 

ただオーブンすら使わない方法にしたかったので、途中まではアングレーズソースのように作ります

 

まず牛乳、バターを鍋で温めます。この時にスパイスなど入れても面白いと思います。(バニラビーンズならこの時に入れます。)

 

一方で卵白に砂糖を入れてなるべく泡立てないように混ぜておきます。(コシは切るように)

 

二つを混ぜ合わせてまた少し火にかけます。若干のとろみが出てきたら、バニラエッセンスを入れて、容器に流します。

水をはったフライパンに容器を入れてフタをし、弱火で火を入れていきます。

ある程度水がプクプクとしてきたら、火を止めて7ほど待ちます。

 

 

固まったら、冷蔵庫で冷やして完成です。

もし固まってなければ様子を見つつさらに火を入れてくださいね!

 

 

*本当はカラメルを入れるようです。今回はライトなウイスキーに合わせたかったので少し味わいを弱くしました。

実際カラメル入れたほうが型から外すときに楽です。(笑)

 

 

今回このパンナコッタに合わせたウイスキーは……

 

 

グレングラント カスクヘブン ロセスクロニクルのストレート

 

カラメルがないので、グレングラントのライトでスムースな味わいを損ねません。また一緒に食べるとパンナコッタがよりミルキーに感じます!

 

よかったらこのウイスキーと一緒に楽しんでみてください!!

 


グレングラント ロセス クロニクルス カスクヘブン 46% 1000ml

 

 料理やお酒だけでなく、様々な趣味に触れているYouTubeチャンネルです。

取り上げている内容がマニアックながら、試しやすかったり、為になったりとみていて楽しい番組だと思います!!

よかったらおうち時間にこの動画をお楽しみください!!

【今回Twitter内で企画させていただいたアランに合うペアフードを見つける企画に参加してくれた動画です。アイラバター、アランバター間違いなく美味しそうですね!!】


【Argonaut Project.】ArgonautKitchen【小雪】アランバター&アイラバター:Aran butter&Islay butter

最後まで今回の記事を読んでいただきありがとうございます。

古典的なパンナコッタの話いかがだったでしょうか

この記事が面白かった・よかったと思ったらランキングまたは、はてなアカウントをお持ちの方は「はてなブックマーク」へのご協力をお願いいたします。

↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

『ミント香るサバ缶トマトパスタ』。サバ缶トマトパスタを自分なりにアレンジしました。お供はもちろんグレングラント!!

f:id:yaffee28ppm:20200531090457j:plain

 

 

お題「#おうち時間

 

 

日常の作った料理を、普段の僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してくシリーズ。

 

第三回目の今回は

 

『ミント香るサバ缶トマトパスタ』

 

 

週刊はてなブログの上位になっていた(id:ikdhkr)さんのサバ缶トマトパスタの記事を参考に、自分なりにアレンジを加えて作ってみました!!

www.kansou-blog.jp

 

もちろんこのパスタはグレングラントのハイボールを合わせます!!

 

 

詳しくレシピのポイントや作り方を聞きたい方はYaffee's Whisky Blog公式ラインアカウントにてチャット形式で質問にお答えいたします。(個人を特定できるものではありません。ご安心ください。)

 

友だち追加

 

材料

サバ缶……1缶ぐらい

トマト……中玉なら4個ぐらい

ニンニク……2片ぐらい

トウガラシ……1本

オリーブオイル……適量

白ワイン……適量

ミント……適量

 

スパゲッティ……お好きな量

 

 

 

作り方

 ニンニクをお好みの大きさでみじん切りにします。

f:id:yaffee28ppm:20200531094759j:plain

   

   フライパンにニンニク、トウガラシ、オリーブオイルを入れて火にかけます。

 

 

 

 

f:id:yaffee28ppm:20200531095014j:plain

  ニンニクに色がついてきたらサバの水煮缶を汁ごと投入。

 

 

 

 

 

f:id:yaffee28ppm:20200531095144j:plain

 

   ギリギリまで煮詰めます

 

 

 

 

f:id:yaffee28ppm:20200531095232j:plain

  汁がなくなり、少し焦げ付き始めるぐらいでサバ缶の汁と同じぐらいの量の白ワインを投入します。

 

 

 

 

   (ここで焦げ付きをきれいにこそぎ取るのがポイント)

 

 

 

f:id:yaffee28ppm:20200531095343j:plain


ここで適当にカットしたトマトを投入。トマトが崩れるまで煮込んでいき、ソースにします。

 

 

 

 

 

ソース状になったら火を止め、刻んだミントを入れておきます。

 

 

 

 

1.5%ぐらいの食塩を入れたお湯でパスタを茹でます。

ゆであがったらソースとからめ、火を止めて香り付けのオリーブオイルを!!

 

皿に盛り、最後に刻みミントを散らせば完成!!

 

 

トマトのコク、サバの旨味に爽やかなミントの香りが吹き抜けます。暑くなるこれからの時期にピッタリなパスタです。風通しのいいテラスで食べたい一皿。

 

そんなパスタには爽やかなグレングラントハイボールがおすすめ!!(今回はカスクヘブンですが、メジャーリザーブや10年でもいいと思います!!)

 

一緒に楽しむとサバ缶の旨味にミントの香りが引き立ちます。グレングラントの穀物感がパスタの味と喧嘩せず、スッと馴染んで心地いい気分にしてくれます。

 

この組み合わせは本当にうまい!!!

 

簡単なのでぜひ試してみてください!!

 

 

最後まで今回の記事を読んでいただきありがとうございます。

日常の料理の話いかがだったでしょうか。

この記事が面白かった・よかったと思ったらランキングまたは、はてなアカウントをお持ちの方は「はてなブックマーク」へのご協力をお願いいたします。

↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ